楽器業界NEWS速報
  1. トップページ
  2. 楽器業界NEWS速報

ヤマハ「クラビノーバ」新シリーズ、オーディオデータからピアノ譜を自動生成

2017年10月04日 17時19分

ヤマハの電子ピアノ「クラビノーバ」の新シリーズとして、「CSPシリーズ」2機種6モデルが登場(10月24日発売)。ヤマハミュージックジャパンでは、9月26日にヤマハ銀座スタジオでプレス発表を行った。

img

CSPシリーズは、“自分の好きな曲をピアノで弾きたい”という鍵盤楽器未経験者や長らくピアノから離れていた人でも楽しめる新しいタイプの電子ピアノ。独自に開発された専用アプリ「スマートピアニスト」をダウンロードしたスマートデバイスとピアノ本体を連携し、直感的な操作が可能。

オーディオデータからピアノ用譜面を自動生成する世界初の「オーディオ トゥー スコア機能」で好みの曲の譜面をデバイス上に表示させ、ピアノ本体のスピーカーで曲を再生しながら新たなピアノ演奏体験が楽しめる。

さらに、鍵盤上部のランプで弾く鍵盤の位置とタイミングを示すガイド機能「ストリームライツ」により、楽譜を読むのが苦手な人でも弾きたい曲に気軽にチャレンジできる。

音源はヤマハ最高峰のコンサートグランドピアノ「CFX」やベーゼンドルファー「インペリアル」を含む692音色を内蔵。高品質な鍵盤や迫力ある音響などの基本性能も充実した。
カラーは黒鏡面艶出し仕上げ(PE)のほか、ブラックウッド調仕上げ(B)、ホワイトウッド調仕上げ(WH)をラインナップ。

・CSP-170PE 328,000円(税別)
・CSP-170B/WH 288,000円(税別)
・CSP-150PE 260,000円(税別)
・CSP-150B/WH 220,000円(税別)

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

← 楽器業界NEWS速報一覧へ戻る

NEWS Archives

2017: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ページの先頭へ