楽器業界NEWS速報
  1. トップページ
  2. 楽器業界NEWS速報

スタインウェイ&サンズの自動演奏ピアノ「SPIRIO」、待望の国内発売

2018年03月19日 09時43分

米スタインウェイ&サンズ社から2015年に発表された自動演奏ピアノ「SPIRIO」(スピリオ)が、遂に国内でも5月中旬から発売される。スタインウェイ・ジャパンは3月14日の記者発表会で、「B-211」(1,690万円)、「M-170」(1,320万円)の2機種(共に税別)を発売すると発表した。

img

SPIRIOはスタインウェイの音色、演奏性を生で弾いても楽しめるのはもちろん、自動演奏ではハンマー速度とペダルポジションを高精度に記録し、アーティストの微妙な演奏表現まであますところなく再現できる。

自動演奏のミュージックライブラリーは、クラシックの名曲をはじめ、ジャズ、ポップスまで、あらゆるジャンルを網羅。独自のオーディオ変換ソフトウェアによって、今は亡き巨匠の演奏までも収録された。SPIRIO購入者に無料提供されるiPadで選曲、再生/停止などが直観的に操作でき、追加のミュージックライブラリーが毎月無料でiPadへダウンロードされる予定。

デモ演奏では、巨匠グレン・グールドが1955年に録音した「ゴルトベルク変奏曲」、佐野優子さんによる「小犬のワルツ」(中間部はラン・ランの演奏を自動再生)などが披露された。

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

← 楽器業界NEWS速報一覧へ戻る

NEWS Archives

2018: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ページの先頭へ