楽器業界NEWS速報

2019.01.25

カシオ「Privia」新機種発表、業界最小の奥行232mm

カシオ計算機ではデジタルピアノ「Privia」の次世代モデルとして、スリム&スタイリッシュなPX-S1000/PX-S3000を発表。新開発の鍵盤を採用したことで奥行20%・高さ27%スリム化し、世界最小サイズを実現した。

PX-S1000/PX-S3000は新開発スマートスケーリングハンマーアクション鍵盤搭載により、幅1,322×奥行232×高さ102mmのスリムボディに仕上げた。現行機PX-160に比べ、奥行で61mm減、高さも39mm減と格段にコンパクト化され、ハンマーアクション付き88鍵盤/スピーカー内蔵デジタルピアノの奥行サイズで世界最小となる。

操作パネルはタッチセンサーを採用し、ボタンのないシンプルで先進的なデザイン。美しいピアノ音を追求したマルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源、グランドピアノのようなタッチ感で演奏できる88鍵デジタルスケーリングを採用。Bluetooth接続したスマートフォン等の楽曲をPriviaのスピーカーで再生できるオーディオ機能など、新たな楽しみ方にも対応する。

PX-S1000は18音色内蔵で、本体はブラックとホワイトの2色を用意。PX-S3000はブラックのみ、700音色と自動伴奏機能を搭載。

1月22日にカシオ本社で行われた記者発表では、作編曲/ピアノ奏者のGecko/Wataru Sato、加藤亜祐美の両氏により、新Priviaの本格的な音色とタッチが演奏を交えて紹介された。

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

詳細記事:ミュージックトレード2月号(2月1日発行)

CASIO - music.casio.com - Privia

<< 一覧に戻る

CONTENTS MENU

  • 楽器業界NEWS速報
  • イベント&キャンペーン情報
  • 今月のミュージックトレード
  • 出版物のご案内
  • 楽器業界求人情報
  • メールマガジン会員募集中!!