楽器業界NEWS速報

2019.01.30

店舗・商業空間でのBGMとブランディング学ぶセミナー

ヤマハミュージックジャパンは、店舗・空間デザインにおけるBGMブランディングセミナーを、1月24日に東京ミッドタウン日比谷三井カンファレンスRoom1+2で開催。店舗デザイナーのほか、飲食業や小売業に携わる経営者など、約120名が参集した。

同セミナーは、業務用音響機器の分野にも注力する同社が、店舗・商業空間におけるBGMの力をより広く発信するため、有識者を招聘して開かれたもの。第1部では、Mood Media Japan取締役の植木美央氏が「ブランディングのためのミュージックデザイン」について、日本レディフュージョン取締役の桜井健太郎氏が「飲食店のBGMコンセプト」に関してそれぞれプレゼンテーションを行った。

第2部では「BGM再生についての基礎知識」の講演に、J.TESORI代表取締役社長の栗山譲二氏が登壇。店舗での心地良い空間づくりには内装や照明、家具などとともにBGMが重要であることをアピールした。

会場ではヤマハ商業用サウンドシステムの紹介も行われ、サーフェスマウントスピーカーVXSシリーズ、VXSシリーズ“F model”、サブウーファーVXSシリーズ“S model”、シーリングスピーカーVXCシリーズなどが展示された。

  • img
  • img
  • img

詳細記事:ミュージックトレード3月号(3月1日発行)

<< 一覧に戻る

CONTENTS MENU

  • 楽器業界NEWS速報
  • イベント&キャンペーン情報
  • 今月のミュージックトレード
  • 出版物のご案内
  • 楽器業界求人情報
  • メールマガジン会員募集中!!