楽器業界NEWS速報

2017.04.07

ヤマハ クラビノーバに新アクションを搭載したモデルが登場

ヤマハが電子ピアノ「クラビノーバ」CLPシリーズを刷新。発売に先駆け、4月5日にヤマハ銀座スタジオで記者発表会を行った。

新製品「CLP-600シリーズ」は、20年ぶりに鍵盤アクション機構を刷新。新開発された「GrandTouch鍵盤」を搭載し、グランドピアノの演奏感と弾き心地に迫っている。ヤマハのコンサートグランドピアノ「CFX」と、ベーゼンドルファー「インペリアル」という世界最高峰の2つのグランドピアノの音色を、「バーチャル・レゾナンス・モデリング」により、深みのある音で再現していることも大きな魅力だ。

発表会ではピアニストの三浦友理枝さんが登場し、鍵盤の弾き応えの向上や、指先での表現が可能になったことを、説得力あるデモンストレーション演奏とともに提示した。

「CLP-635」「CLP-645」「CLP-675」「CLP-685」の4機種17モデル。発売は5月1日。

  • img
  • img
  • img
  • img

詳細記事:ミュージックトレード5月号(5/1発行)

ヤマハ - ニュースリリース

<< 一覧に戻る

CONTENTS MENU

  • 楽器業界NEWS速報
  • イベント&キャンペーン情報
  • 今月のミュージックトレード
  • 出版物のご案内
  • 楽器業界求人情報
  • メールマガジン会員募集中!!