楽器業界NEWS速報

2017.07.11

ヤマハから新開発のカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」登場

ヤマハが新たに開発した、今までにない独自の構造によるカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」の記者発表が、7月10日午後1時半から、高輪のヤマハ東京事業所で行われた。

Venovaは、リコーダーのような易しい指づかいで初心者でも気軽に始められ、サクソフォーンのような豊かな演奏表現が楽しめる全く新しい管楽器。円筒管を分岐させた分岐管構造と蛇行形状による独自のデザインを採用し、丈夫で軽いABS樹脂製のコンパクトなボディながら、マウスピースとリードを用いて管楽器ならではの本格的な吹き応えと、2オクターブの音域による多彩な楽曲の演奏が楽しめる。

デモンストレーションを披露したサクソフォーン奏者の福井健太氏は、軽さとすぐに楽しめる手軽さ、楽器としての面白さを高く評価。アウトドアやカジュアルなセッションなど、様々な場面で管楽器演奏の新しい楽しみを提案していく。価格はオープンプライス、8月30日発売。

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

詳細記事:ミュージックトレード8月号(8/1発行)

ヤマハ - ニュースリリース

<< 一覧に戻る

CONTENTS MENU

  • 楽器業界NEWS速報
  • イベント&キャンペーン情報
  • 今月のミュージックトレード
  • 出版物のご案内
  • 楽器業界求人情報
  • メールマガジン会員募集中!!