楽器業界NEWS速報

2017.07.28

YMJがウクレレの新規輸入ブランド「ロメロ・クリエイションズ」取扱い開始

ヤマハミュージックジャパンが、新規輸入ブランドとして「ロメロ・クリエイションズ(ROMERO CREATIONS)」ウクレレの取扱いを開始。7月27日午後1時半からヤマハ銀座スタジオで、グラミー賞受賞アーティストであるダニエル・ホー氏を招き記者発表が行われた。

ロメロ・クリエイションズは、世界的なクラシックギター奏者ペペ・ロメロ シニアを父に持つ新進気鋭のギター製作家ペペ・ロメロが立ち上げたブランド。代表モデルである「Tiny Tenor」(83,000円〜103,000円/税別)、「XS Soprano」(73,000円〜83,000円/税別)はダニエル・ホー氏とのコラボレーションによってデザインされ、コンパクトな設計ながらパワフルで歯切れの良いサウンドが特長。発表会ではダニエル・ホー氏自らがデモ演奏を交えてブランドを紹介し、心地良いサウンドと優れた演奏性を思い入れたっぷりに語った。

他に「Grand Tenor」(108,000円〜128,000円/税別)、「Pepe 6 String」(118,000円、135,000円/税別)があり、それぞれボディ材に単板のマホガニー、ハワイアンコア、スポルテッドマンゴーを使用したモデルをラインナップ(Pepe 6 Stringはスプルーストップでマホガニー、スポルテッドマンゴーのみ)。発売は9月上旬。

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

詳細記事:ミュージックトレード9月号(9/1発行)

ヤマハ - 製品情報 - 他ブランド製品 - ロメロ・クリエイションズ

<< 一覧に戻る

CONTENTS MENU

  • 楽器業界NEWS速報
  • イベント&キャンペーン情報
  • 今月のミュージックトレード
  • 出版物のご案内
  • 楽器業界求人情報
  • メールマガジン会員募集中!!