楽器業界NEWS速報

2017.09.08

吹奏楽・合唱指導者のためのデジタル楽器活用セミナー開催

デジタル楽器・機器を用いた指導事例を紹介する「ローランド・エデュケーション・セミナー2017」が東京(8/26)、大阪(8/30)で開催。各エリアの音楽指導者や販売店が参加、プレゼンテーションや試奏などを通じて、最新モデルの活用について理解を深めた。

今回セミナーの目玉となったのは、9月下旬に同社から発売予定のハーモニー&リズム練習用キーボード「Justy(ジャスティ)」。

メロディーの音程確認などに活用できる「平均律」と美しい和音の響きを養うための「純正律」を切替可能、リズムトレーニングに欠かせないメトロノームも搭載。Bluetoothで接続したスマートフォンやタブレット内の音楽データやネットの動画音声をJusty本体のスピーカーで再生したり、アプリを使って遠隔操作することもでき、吹奏楽や合唱の全体練習・パート練習をより効果的に行える。

東京会場では宇畑知樹先生(埼玉県立伊奈学園総合高等学校 吹奏楽部顧問)、石田浩紀先生(伊勢崎市立第三中学校 吹奏楽部/合唱部顧問)、大阪会場では外﨑三吉先生(朝霞市立第一中学校 吹奏楽部顧問)が登壇。Justyをはじめとしたデジタル楽器・機器を、日頃の指導でどう活用しているか解説し、効果的な使い方やポイントについても具体例とともに分かり易く説明した。

  • img
  • img
  • img
  • img

詳細記事:ミュージックトレード10月号(10/2発行)

Roland - ニュースリリース - 吹奏楽や合唱の基礎練習に効果的な「ハーモニー&リズム練習用キーボード」登場

<< 一覧に戻る

CONTENTS MENU

  • 楽器業界NEWS速報
  • イベント&キャンペーン情報
  • 今月のミュージックトレード
  • 出版物のご案内
  • 楽器業界求人情報
  • メールマガジン会員募集中!!