楽器業界NEWS速報
  1. トップページ
  2. 楽器業界NEWS速報

ヤマハ音楽振興会、トップアーティストによるオンライン音楽レッスン開始

2018年06月28日 09時59分

ヤマハ音楽振興会では、幅広い楽器経験者を対象とした画期的なオンライン音楽レッスン「Musician’s Creativity Lab」(MCL)を、7月3日(火)から国内外で同時スタートする。

img

MCLは世界のトップアーティストのレッスンが動画を通して受けられるもので、オープニング・アーティストとして神保彰氏(ドラム)、リー・リトナー氏(ギター)、ダニエル・ホー氏(ウクレレ)というファン垂涎の3名が名を連ねる。レッスン動画「Video Lesson」が試聴できるだけでなく、各アーティストが推薦したMCLアドバイザーから、動画を介したマンツーマン・クリニックが受けられる「Feedback Session」というMCLならではのサービスも用意。楽器演奏のテクニックだけでなく、曲作りやアレンジ、楽曲分析など、創作に役立つ内容まで触れていることも特徴だ。

6月25日に行われた記者説明会には神保彰氏がゲストとして登壇、「僕の40年のドラム経験を1年かけて学べる内容に詰め込みました」と自信のほどをうかがわせた。

受講料は「Video Lesson」が1か月4,500円+税から。「Feedback Session」はチケット制で、1回2,500円+税(「Video Lesson」受講が必須)。その他料金等の詳細はオフィシャルサイトで確認を(7月3日13時公開)。

写真:「オンラインレッスンの新しいスタンダードになるはず」と笑顔の神保彰氏/「Musician’s Creativity Lab」サイト画面/ギターのリー・リトナー氏/ウクレレのダニエル・ホー氏

  • img
  • img
  • img
  • img

← 楽器業界NEWS速報一覧へ戻る

NEWS Archives

2018: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ページの先頭へ